かりんの芳香と程良い酸味が、素精糖のまろやかさと溶け合って…“喉に良い”と大人気!

凡の“かりんシロップ”(冬期限定)

商品のご案内 > 四季のシロップ >  かりんシロップ

「かりんシロップ」 原材料:かりん(国産)、素精糖(国産)

@晩秋、黄色く熟したかりんが山形から届きます。かりんは硬いので、まず大きなカッターで半分に切ります。 Aみんなで一斉に一気に!スライスしていきます。
B切ったかりんは樽に落とし、いっぱいになったらまた次の樽に入れていきます。 Cいよいよ漬込み作業。ミネラル豊富な茶色いお砂糖“素精糖”とかりんを交互に重ねていきます。

D素精糖、かりん、素精糖、かりん… E樽いっぱいに素精糖を入れて完了!これに重石をして1ヶ月漬込み、エキスを浸出します。

 かりんには抗菌作用があり、昔から喉のトラブルや咳に良いと言われています。
 「いつも寒い季節は、かりんシロップを重宝している」と言って下さるお客様も多いんですよ。

 かりんシロップにお湯を注げば、かりんの芳香と程良い酸味、素精糖のまろやかな甘みが溶け合って、それは美味しい飲み物になります。
 ブランデーとお湯と割れば、おしゃれなホットカクテルになりますよ。 

D琥珀色のエキスを鍋で煮て、瓶詰めして完成!新しい軽量瓶に詰めているところです。






こんな商品を手作りしています! : ブルーベリーソース > いちごジャム > うめジャム > プルーンジャム > 紅玉りんごジャム > キウイジャム > にんじんジャム > ゆずマーマレード > レモンマーマレード > 甘夏マーマレード > りんごとしょうがのミックスジャム > しょうがシロップ(しょうが紅茶に!) > ゆずシロップ > はちみつとレモンシロップ > かりんシロップ > うめシロップ > しそシロップ > ブルーベリージャム(ソース)の作り方の詳細