素人劇団 凡 公演 
    <立ち止まった野菜カフェ> 
全2幕        

中央は秘密の花園

エコハウスの野菜カフェ

凡 小野路店の右側は、シソ、そば、麦を一面に

←こんな夢を間近に描いていた凡。
しかし…

野菜カフェ事業の顛末を、お芝居に仕立ててみました。どうぞご観劇下さい。

(作・絵 K.E.)

プロローグ
事あるごとに熱く語ってきた私たちの野菜カフェ、農空間構想にイエローカード!!
私たちが考えた食と農をテーマにした農空間構想は、当初の場所での実現を断念しました。
高く掲げたアドバルーン!!ふわふわと漂っています。
私たちの思いを下手なステージでお見せしましょう。
題して「立ち止まった農空間構想」 副題「イナカシバイ・ハタケシマイ」始まり始まり。
第1幕 テーマ 町田の緑を残したい
夏の暑い盛り   女性が数人慣れぬ手つきで畑の中でなすの収穫作業をしている。
作業依頼主の農家の主人登場  皆手を休めて陽射しを見上げる。

女性たち: せっかくもいだなすを捨てるんですか!もったいない
主人:    なすは照り草だから今年の収量は期待以上。集荷しても引き取り手がない。食べ手の生協の組合員はお盆にはふるさとに帰ってしまうし。
女性たち: それなら私たちがいただきます。とりあえず塩漬けにしましょう。

こうして凡の野菜加工が始まりました。なすを利用した福神漬、規格外のいちごからシロップやジャムを・・・と広がっていって。
地元の野菜を食べ続けて農地を残すことができたらいいなと凡は設立当初から思っています。

それから16年後
女1:  街中の店舗の移転を求められています。農産加工場を賃貸してくださった家主さんに相談に乗っていただきましょう。もうこのあたりの農地を宅地に変える必要はないとお話されていますから。
懐かしい里山の景観が残る小野路町に移転し、これまで見失ったものをとりもどしていく暮らしぶりの提案をしたい、そしてもっと深く町田の農業と関わって行きたいとの思いを強くしました。

若い男女数人ガヤガヤと登場
声1: 超オモシロそう やっぱオバサンってすごいよネー
声2: 私たちも参加して技や知恵を盗んじゃおーよ
声3: そしてゆくゆくは乗っ取ってしまおー!

かくして親子のような年齢差の集団で準備が進む。
第2幕 テーマ 夢見た野菜カフェ
時は初夏
舞台背景;奥に高台の林 手前はベリー類の果樹園、果物が色づき始めている 
中央に大テーブル 下手は厨房に続くカウンター 壁にはさまざまなポスター
内容はこんな感じ…・

〇 カフェのメニュー  季節の野菜スープ和風洋風 天然酵母パンのトースト・バジルペースト添え
〇 大人気野菜スープ カロチントリオ  ほうれん草・にんじん・かぼちゃ お持ち帰りできます
〇 ブルーベリーの摘み取り  7月第2土曜から 大粒のハイブッシュ種です
〇 梅ジャム作り一日教室  作業場開放予定 ていねいに指導いたします 
〇 梅干し作りに参加の方に  赤紫蘇もみ 〇月〇日
〇 柵作りの木工作業の参加者募集  各自自慢の道具をお持ちください
〇 壁のタイル募金 絵付け作業  一口2000円お一人何枚でも
〇 ベビー用品リサイクルバザーは毎週土曜  不要品交換会
〇 土曜朝市の荷車ブース参加者募集  野菜 パン ケーキ・クッキー 手作り人形 花 何でも
〇 第2回小野路散策 雨天決行 昼食持参 歩きやすい格好で
〇 急募 やぎの乳搾りの経験者
舞台袖から数人の話し声
声1: 周りの農地がずーっと畑のまま残って欲しいな
声2: ていねいに調理した野菜料理は本物のごちそうよね
声3: 一緒に汗を流す仲間つくりがしたい

突然 スクリーンが下がる
 女1: みんなの夢見た農空間作りにストップがかかってしまいました。地主さんのお気持ちが変わってしまって。「こんな不景気な時、あなた方の計画はとても危うい、貸し手にとってはリスクが高い」と考えられたようです。せっかく設計図までこぎつけたのですが。

男女登場 腕組みをする者 腰に手を当てて天を仰ぐもの
 男1: 農作業の助っ人になれると思ったのになー。
 女2: 採れたて野菜って味も香りも違うのよー。
 女3: 子ども達にニワトリが卵を産む瞬間を見せたらどんな顔をしたかしら。
 女1: 楽しみにしてくださった方、応援を申し出てくださった方、大勢のみなさま、力不足でゴメンナサイ。計画は立ち止まっても、目指す方向は間違っていないと確信しています。この思いを生かすために、今は一歩引き下がっても何とか次への足がかりを探っていきます。
次の動きを一日も早くお知らせできるようにと力を貯えます。

全員うなずく
女1: 一緒に夢見て下さる方、「この指止まれ!!」              しずかに幕

エピローグ
あなたがイメージする楽園て、どんなものでしょう。
花咲き乱れ、鳥がさえずり、美味しい果物がたわわに実り・・・
<つい深呼吸してしまいたくなる木立のトンネル><整然と耕された作物畑><忘れていた伝統食に舌鼓><好きなことに汗を流す時間> そしてそこに仲間がいれば最高!!
思いつくまま並べてみてもなんとささやかなこと。すぐ手が届きそうなのに、でもいつのまにか失ってしまったもの。
私たちの夢。いつの日かそこでお目にかかる日を楽しみに。





こんな商品を手作りしています! : ブルーベリーソース > いちごジャム > うめジャム > プルーンジャム > 紅玉りんごジャム > キウイジャム > にんじんジャム > ゆずマーマレード > レモンマーマレード > 甘夏マーマレード > りんごとしょうがのミックスジャム > しょうがシロップ(しょうが紅茶に!) > ゆずシロップ > はちみつとレモンシロップ > かりんシロップ > うめシロップ > しそシロップ > ブルーベリージャム(ソース)の作り方の詳細